FEATURE

RICCA

r1

r2

r3

r4

r5

花の持つ美しさや艶やかさ、あるいは散り舞う瞬間の強さと儚さにインスピレーションを得て、このバーをデザインした。店内はラウンジエリアと個室で構成。それぞれの空間の天井を覆っているのは、花をデフォルメしたオブジェだ。このオブジェは、ホログラムシートを貼った樹脂板をレーザーカットしたもので、ライティングによって反射した光がさまざまな色を放っている。ホログラムは視線の角度によって色が違って見えるため、さまざまな色の花が舞っているかのように空間へリフレクションする。ラウンジエリアはより魅惑的な雰囲気をつくるため、ホログラムシートの上にさらに赤い半透明のカラーフィルムを施した。一方、個室のカラオケルームはホログラムの色をそのまま空間にリフレクションさせ、よりアクティビティーを感じる空間とした。部屋の中央にシャンデリアのようにオブジェを吊り、外側と内側からライティングしている。外からの光はオブジェに乱反射し、また内からの光は壁面や天井に花を投影したような表情を映し出す。“花”に対して抱くさまざまな美意識を再解釈したバー空間となった。(神田亮平/Roito)

 

「RICCA」
所在地:東京都新宿区神楽坂5-1 神楽坂テラスB1F
オープン:2016年4月27日
設計:Roito 神田亮平
床面積:75.9㎡
客席数:19席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

Getting inspired by flowers, I designed this bar. Beauty and coquetry or strength and evanescence of Flowers. The store consists of lounge area and private room. The ceilings of both spaces are covered with deformed flower objects. The objects are made of resin with hologram sheets and cut with a laser. Guests can see various colors and reflected lights because of the feature of the hologram sheets and they appear to be fluttering flowers. I added half-transparent red color film on the resin objects to create a more bewitching atmosphere in the lounge area. Meanwhile, in the private karaoke room I had the hologram to reflect the lights naturally in order to produce more active feelings. In the center of the room I hung the hologram objects from the ceiling and put the light from both inside and outside. The light from the outside gets reflected randomly in the room and from inside projects flower-like expression onto the ceiling and the wall. Esthetics for flowers is reinterpreted in various ways in the bar. (Ryohei Kanda / Roito)

 

【RICCA】
Location:Kagurazaka terrace B1F, Kagurazaka, Shinjuku-ku, Tokyo
Open:Apr. 27th, 2016
Designer:Roito Ryohei Kanda
Floor area:75.9㎡
Capacity:19seats
Photo:Nacasa & Partners