FEATURE

RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN

r1

r2

r3

r4

r5「RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN」は日本ではもちろん、ベルギーやブルックリンにてオリジナルビールを醸造し、世界10カ国以上に輸出も行っているファントムブルワリー「RIO BREWING & CO.(リオ・ブルーイング・コー)」というクライアントの社名を冠した旗艦店です。
店づくりで求められたことは次の3点。①ビールを前面に押し出しビール文化を広めること。②大空間がお客で賑わう姿を創出できること。③六本木という地域性を伴う多様な客層に対応できる機能を有すること。これらを実現したエッセンスが“キッチンの配置”です。全体のレイアウトはこのキッチンの配置により、大きく4つに分割されています。空間の約半分を占める客席エリア、オープンキッチンエリア、ベンチシートと個室のエリア、そしてテラスに面するシェアテーブルのエリアです。エリア毎のデザインテイストに程良く差異を与えることで、空間に複雑さを織り交ぜ、空間体験のバリエーション、すなわち利用目的に対する柔軟性を持たせることを目指しました。(井上愛之/ドイルコレクション

 

RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN
所在地:東京都港区赤坂9-7-2 プラザ1階
オープン:2017年4月28日
設計:ドイルコレクション 井上愛之
床面積:183.59㎡
客席数:店内/102席 テラス/90席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

“RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN” is a flagship store of a phantom brewery “RIO BREWING & CO. ” which brews original beer in Belgium and Brooklyn, as well as in Japan, and exports to more than ten countries in the world.
What we were requested for store design are the following three points: 1. Push beer to the fore and spread beer culture. 2. Create a bustling space filled with customers. 3. Add functions to meet the needs of various customer groups in Roppongi. The essence that realizes these requirements is “kitchen positioning”. The total store layout is broadly divided into four areas by this kitchen place; main seating area which occupies about half of the space, open kitchen area, area of bench seats and private rooms, and a share table seats area facing the terrace. By giving modest differences to the design taste of each area, we interwoven the complexity with the space and aimed to create variations in the spatial experience, namely, flexibility for the purpose of use. (Aiji Inoue / DOYLE COLLECTION)

 

【RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN】
Location:PLAZA 1F, 9-7-2, Akasaka, Minato-ku, Tokyo
Open:Apr. 28th, 2017
Design:DOYLE COLLECTION Aiji Inoue
FloorArea:183.59㎡
Capacity:Inside 102 seats & Terrace 110 seats
Photo:Nacasa & Partners

 

RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN是一家由公司名来命名的啤酒酿造旗舰店。他们除了日本、比利时、美国布吕克林等地,酿造出独创的啤酒,还出口到全世界十几个国家。
就店铺的打造,他们提出了如下三个要求:1.推广在客户面前展示啤酒文化。2.打造能让顾客尽兴到翻天的宽敞空间。3.具有可以应对六本木这个地域多层面多样性顾客特性的机能。我们通过厨房的设置来实现这些目标。我们利用厨房把整个空间划分为四个区域。整体的大约1/2空间被餐桌区所占,另外还有开放式厨房、长凳和包房区域、面向露台的共享桌区域。每个区域的设计中添入了恰到好处的差异,把不同空间复杂地交织融合,上演出一部空间变奏曲。总之,我们的目标就是针对各个利用目的,打造出灵活性。(井上爱之/DOYLE COLLECTION

 

RIO BREWING & Co. BISTRO AND GARDEN
地址:东京都港区赤坂9-7-2 TOKYO MIDTOWN PLAZA 1F
开业:2017年4月28日
室内设计:DOYLE COLLECTION 井上爱之
席位数: 室内:102 露台:90
摄影:Nacasa & Partners