FEATURE

Jour

j1

j1_2

j2

j3

j4

j5スイスホテル南海大阪の9階に位置するチャペル「Jour(ジュール)」のリニューアル計画。”窓面を活かしたスケール感のある開放的な環境にすること”、そして”スイスホテルならではの演出と取り入れること” をテーマにデザインに取り組んだ。空間では、床の白い大理石や明るい天井とは対照的に、壁面には重厚感のあるグレー色の玄武岩を用いた。空間の雰囲気を引き締めるマテリアルを壁面に取り入れ、華やかなウエディングドレスとのメリハリと、ラグジュアリーで良い緊張感が生まれる。その他、座り心地の良いベンチシートを始め、説教台や署名台、入場扉などはオーク材を使用し、随所に素材感と温かみを取り入れた。外部には緑豊かなガーデンを設え、格子窓から緑を通して自然光がチャペル内に差し込み、開放的で気持ちの良い環境となっている。更に、このチャペルの売りでもある天井のインスタレーションは、フラワーシャワーをモチーフしたデザイン。計320枚の花びらを模した手作りの吹きガラスは、一枚一枚形状や模様が異なり、光を加えキラキラと反射させることで、スイスホテルらしいキャッチーで躍動感のある演出と、大阪らしい華やかな演出とした。(藤本泰士/DESIGN STUDIO CROW

 

Jour
所在地:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪9階
オープン:2017年9月2日
設計:DESIGN STUDIO CROW 藤本泰士 末木なな子
床面積:177sqm (テラス含む)
収容人数:80名
Photo:長谷川健太

 

The renovation plan for the chapel “Jour” located on the 9th floor of SWISSOTEL NANKAI OSAKA. We planned the design under the theme of “Open environment with a sense of scale utilizing windows”, and “Unique direction of SWISSOTEL”. We selected heavy gray basalt for the wall in the space making a contrast with white marble on the floor and the bright ceiling. The good balance between elegant wedding dresses and the materials that tighten the atmosphere creates a luxurious sense of tension. By selecting comfortable bench seats and adopting oak wood for a pulpit, a signature table, and an entrance door, we brought in a warm feeling to the space. Natural light that is inserted into the chapel from the lattice window through the green in the outside lush garden makes the environment open and pleasant. The installation on the ceiling, which is a great feature of this chapel, is designed based on flower shower. In total 320 handmade blown glass petals have different shapes and patterns. They reflect light and sparkle, creating catchy, dynamic, and gorgeous atmospheres. (Taiji Fujimoto / DESIGN STUDIO CROW)

 

Jour
Location:SWISSOTEL NANKAI OSAKA 9F, 5-1-60, Namba, Chuo-ku, Osaka
Open:Sep. 2nd, 2017
Designer:DESIGN STUDIO CROW Taiji Fujimoto Nanako Sueki
Floor area:177㎡ (including terrace area)
Capacity:80 people
Photo:Kenta Hasegawa

 

这次的项目是瑞士酒店南海大阪9楼的教堂Jour的改造,我们的设计立足于一下两点:一是利用巨型窗户打造出极致的宽敞空间;二是展现瑞士酒店独特的味道。空间上对照白色的大理石地板和明亮的天顶,墙壁选用了稳重的灰色玄武岩。墙壁的材料反对着纯白的婚纱,打造出既奢华又庄严的空间。另外,从舒适的长椅,到说教台、签名台、门扇,我们都选用了橡木,给整个教堂带来大自然的温暖。外面设有绿荫繁茂的花园,阳光透过个字窗晒满室内,给人以开放舒适之感。

这间教堂在设计上还有一大亮点,就是以婚礼花淋浴为主题的320块仿花瓣玻璃的,形状及花纹迥异。闪耀的阳光反射到这些玻璃上,演绎出美轮美奂的大阪风;既有吸引力又充满生气的瑞士酒店风。(藤本泰士/DESIGN STUDIO CROW)

 

Jour
地址:大阪府大阪市中央区难波5-1-60 瑞士酒店南海大阪9F
开张:2017年9月2日
室内设计:DESIGN STUDIO CROW 藤本泰士 末木なな子
实用面积:177平米
容纳人数:80
摄影:长谷川健太