FEATURE

つきじ鈴富

tsukijisuzutomi_ginza_001

tsukijisuzutomi_ginza_003

tsukijisuzutomi_ginza_007

tsukijisuzutomi_ginza_011

tsukijisuzutomi_ginza_013

「つきじ鈴富」は築地のまぐろ専門仲卸である鈴富が直営する本格江戸前鮨店である。店内はメインのカウンター、その奥に個室カウンター、小人数から大人数まで対応出来る個室の3つのエリアで構成。インテリアは、移り行く時代や流行に流されない伝統ある江戸前の技や味を、用途に合わせたエリアで楽しめ、長く愛される店を目指している。まずエントランスの暖簾に描かれた書が客を迎える。店内は白木を基調に格子や障子、羽目板などを配置し、凛とした老舗感を演出。メインのカウンターエリアは、天井の折上げ内に夜明け前と夕焼け後に訪れる「ブルーモーメント」をグラデーション塗装で表現。その奥に配置した個室カウンター席は、あえて余計な装飾はせず、檜カウンターを舞台に職人の包丁仕事を際立たせる演出とした。4部屋からなる個室は、間仕切りの建具を移動させることで大人数にも対応できる。背景の壁面には、築地で競りが行われる早朝、霞みかかった時間帯や立ちこめる人の熱気を表現すべく、古くから絵巻物や屏風に描かれる和柄の「霞」をモチーフにタイルを組み合わせている。(松下 哲/GATE interior design office)

 

つきじ鈴富
所在地:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13階
オープン:2017年4月20日
設計:GATE interior design office 松下 哲
床面積:103㎡
客席数:30席
Photo:ナカサ&パートナーズ