FEATURE

菊池市中央図書館

k1

k2

k3

k4

k5

豊かな水と渓谷を誇る、熊本県菊池市に計画された図書館。「デザインされた空間に本棚がある」のではなく、「デザインされた本棚によって空間をつくる」という、従来とは異なる発想の図書館を目指した。市のアイデンティティーである菊池渓谷をモチーフに、川の流れのように曲線を描く長さ100mの本棚によって空間を構成。本棚の高さは様々に変化し、ベンチやカウンター、時には壁となって空間を包み込む。本棚には13箇所の穴が空き、通り抜けトンネルや遠くを望むマド、読書席を囲むカプセルなどになり、多様なスペースを生み出している。背板をなくした本棚により、光と視線が通り抜け、空間を柔らかく繋げることで、本と人、人と人との豊かなコミュニケーションを生み出す場を表現した。このプロジェクトの目標は、地元の子供たちが誇りに思う図書館をつくること、そして、その子供たちが将来まで何度も訪れたくなるような場所となる図書館を実現することだった。菊池市図書館が地方創生の一助として、かけがえのない市のシンボルとなっていくことを願っている。(中村和延/乃村工藝社

 

「菊池市中央図書館」
所在地:熊本県菊池市隈府872 菊池市生涯学習センターKiCROSS 1階
オープン:2017年11月25日
設計:乃村工藝社 中村和延
床面積:2415㎡
Photo:石田篤写真事務所

 

This is a building plan of the library in Kikuchi city, Kumamoto Prefecture. The city is famous for rich water and valleys. I aimed for a library, that was different from the conventional idea, with “creating a space with a designed bookshelves” instead of “the designed space with bookshelves.” With the motif of the Kikuchi Valley, as the identity of city, the space was constructed by bookshelves of 100 m in length that drew a curve like the flow of a river. The height of the bookshelf changed variously, wraps up the space as a bench, a counter, sometimes a wall. There were thirteen holes on the bookshelves, becoming tunnels passing through, windows overlooking distant, capsules surrounding reading seats, etc., and creating a variety of spaces. By bookshelves without a back board, light and sight line passed through and a space was softly connected to express a place creating rich communication between people and books as well as people and people. The goal of this project was to create a library that local children were proud of, and to realize a library that would make the children want to visit many times until the future. I am hoping that the Kikuchi City Library will become an irreplaceable symbol of the city as an aid to regional revitalization. (Nakamura Kazunobu / Nomura)

 

【Kikuchi City Central Library】
Address: 1F Lifelong Learning Center KiCROSS, 872, Waifu, Kikuchi city, Kumamoto
Opening data: Nov. 25th, 2017
Design: NOMURA Co. Ltd, Kazunobu Nakamura
Floor Area: 2415㎡
Photo: Atsushi ISHIDA Photography

 

这个图书馆位于熊本县的菊池市,丰沃的溪流和山谷之中。图书馆的发想概念异于往常,我们希望创造一个“有设计感的书架里的空间”,而非“有设计感的空间里的书架”。以城市的象征菊池溪流为主题,描绘出如同河水流动的曲线,建构出长100米的书架空间。我们用书架的高低让空间产生变化,并借由长凳、柜台,甚至是墙壁来包围整个空间。我们在书架上的13个地方开孔,设计出连通的隧道以及可以眺望远处的窗户,还有围绕着阅览座位的胶囊等各种创意的空间。因为书架没有背板,光线和视线都能自由穿透,使空间能够柔和的连接起来,创造出人与书,甚至人与人之间丰富的交流场所。这个项目的目标是创建一个能让当地的孩子们感到自豪的图书馆,并让孩子们直至未来也想要一再的到访。我们希望菊池市图书馆能够成为区域活化政策的一股力量,更希望它能成为城市无可取代的象征。(中村和延/乃村工藝社

 

【菊池市中央図书馆】
地址:熊本县菊池市隈府872 菊池市生涯学习中心 KiCROSS 1楼
开业:2017年11月25日
设计:乃村工藝社 中村和延
实用面积:2415㎡
摄影:石田笃写真事务所