FEATURE

Slow Cook Fast Food

s1

s2

s3

s4

周辺のレストランとは異なり、インテリアが外に向かって最大限に伝わるよう、ファサードを最小限にそぎ落としている。ファサードの透明性が高まることで、通行人はボリュームのある店内へと引きつけられる。インテリアは、客がレストランの提供する「slow cook fast food(手軽に楽しめる丁寧な料理)」に集中できるよう、ニュートラルな空間が求められた。そのため、インテリアデザインは食事体験の邪魔にならないことを目的に、基本的な空間構成のみに留めている。T字型の間仕切りは店頭における入り口と注文カウンターの境界線となり、吹き抜けの天井部U字型に木板を貼ることでインテリアデザインを明瞭にしている。店内奥の壁には、グラフィカルなグリッド状のタイルを貼り、すべてのデザイン要素を結びつけ、ダイニングエリアの背後にあるキッチンをうまく隠している。(Plot Architecture Office

 

「Slow Cook Fast Food」
所在地:G/F, 12 Kau U Fong, Central, Hong Kong
オープン:2018年1月
設計:Plot Architecture Office
床面積:161.54㎡

 

Contrary to its neighboring restaurants, the shop-front is stripped down to a minimal portal that maximizes the exposure of its interior. The highly transparent shop-front directs the attention of passers-by towards the contrasting volume inside.
The brief asks for a neutral dining environment where the diners can focus on the “slow cook fast food” the restaurant serves, and therefore the design only defines the fundamental spatial forms of the interior intending for an undisturbed dining experience.
A T-shaped divider demarcates the entrance and the ordering counter at the depth of the shop-front, and above the entry, timber planks clad the double-height void in a “U” shape to articulate and enrich the interior. Lastly, a tiled graphical grid is projected onto the end wall, forming a background that ties together all the design elements and to conceal the kitchen behind the 260′ dining area. (Plot Architecture Office

 

【Slow Cook Fast Food】
Location:G/F, 12 Kau U Fong, Central, Hong Kong
Open:Jan. 2018
Designer:Plot Architecture Office
Floor area:161.54㎡

 

这家店为了室内装饰展现到外面,正面入口的设计控制到最低限度不像周围餐厅似的。入口部分接近透明,行人被店内容积吸引。为了让客人专心地欣赏餐厅提供的“slow cook fast food(虽是快餐,但精心做菜)“,客户要求我们“中立”地设计店内。于是我们在基本构成上才有装饰,以便客人能轻松愉快地用餐。丁字型的间壁作为入口与订单柜台的边界线,把木板贴在直通天花板U字型部分,就强调室内设计。把格子状瓷砖贴在店内深处的墙壁上,整个空间的各个设计因素互相连接,以便客人不注意到大厅后面厨房的存在。(Plot Architecture Office

 

【Slow Cook Fast Food】
地址:香港中环九如坊12,G/F
开业:2018年1月
室内设计:Plot Architecture Office
实用面积:161.54平米