NEWS

BAMBOO SALON vol.14

10月3日(水)、BAMBOO SHOWROOM(六本木)において【BAMBOO SALON vol.14】を開催。
スクリーンショット 2018-09-20 16.18.46

今回のBAMBOO SALONは、いまアジアで引っ張りだこの人気ライティングデザイナー、LIGHTLINKS代表の田中康一さんがゲスト。イギリスでライティングデザインを学び、国内外の照明メーカー、照明デザイン事務所を経て、独立。現在、香港と東京をベースに、大小さまざまな建築・インテリアのライティングデザインを手掛けている田中さん。その繊細かつエレガントなライティングプランは、海外のデベロッパーや建築家から高い評価を得ており、世界規模の大型開発プロジェクトからのオファーも途切れない。当日は世界のプロジェクトに身を置く田中さんに、その現実やライティングデザインの未来、都市開発から見えてくる思いなどをお話いただく。
定員40名、申込は9月21日(金)正午より開始。

【BAMBOO SALON vol.14】開催概要
■日時:2018年10月3日(水)18:00〜19:30(受付 17:30〜) ※懇親会19:30〜20:30
■会場:BAMBOO SHOWROOM/東京都港区西麻布3-1-25 金谷ホテルマンション301号室(東京メトロ、都営大江戸線「六本木駅」より徒歩5分/東京メトロ「乃木坂駅」より徒歩10分)
■テーマ:「アジアで活躍する照明デザイナー」
■定員:約40名(先着申込順、9/21(金)12:00〜募集開始)
■参加費:2,000円(税込)
■ゲスト:田中康一さん(LIGHTLINKS INTERNATIONAL Ltd. CEO)
■コーディネーター:笈川 誠(BAMBOO MEDIA 代表)
■お申し込み方法: BAMBOO SALON 申し込みページより
         http://bamboo-showroom.jp/#salon

 

salon_tanaka_1

田中康一/KOICHI TANAKA
1972年生まれ。95年慶應義塾大学理工学部卒業後、渡英。グラスゴー大学マッキントッシュスクール修士課程に1年在籍後、ロンドン大学UCLバートレット建築学校にて照明設計修士取得修了。帰国後、小泉産業株式会社(現:コイズミ照明)に入社。景観照明・中小規模施設の照明設計に従事。2000年渡伊。ドイツ照明メーカーERCOミラノ支社勤務。博物館・美術館など大型プロジェクトへの照明設計を担当。在伊8年間、フリーランスデザイナーとしても活動。08年、外注PJスタッフとして協力していたシリウスライティングオフィスに取締役として参加。CG業務・海外PJマネジメント業務に従事。11年に退社後、拠点を香港に移しLIGHTLINKS INTERNATIONAL LIMITEDを設立。現在、香港・東京事務所をあわせ15名在籍。香港、中国、マカオ、東京、ベトナム、インドネシアなどで様々なプロジェクトを進めている。