NEWS

香港と日本を結ぶ「デザインと建築セミナー」開催

Print

香港の今を伝える「think GLOBAL, think HONG KONG」が11月1日、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)で開催される。香港貿易発展局による先進国向け大型プロモーション事業「think GLOBAL, think HONG KONG」は、2011年英国で初めて開催、 翌年には東京と大阪で開催され、以来、年1回のプロモーションとして、英国、米国、フランス、イタリア、ドイツの各都市で開催されてきた。過去最大規模となる今回は、香港政府のトップ、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が、このイベントのため日本初来日することでも注目される。当日は、香港と日本の官・財界のトップリーダーが一堂に会し、パネルディスカッションやテーマ別分科会を行うほか、個別商談会なども行なわれる。
その一環として今回開催されるのが「デザインと建築セミナー〜快適な暮らしを彩る空間づくりとデザイン〜」。インテリア、建築、ファッションなど様々なシーンで活躍するデザイナーや建築家が、人口密集、土地不足、高齢化などといった日本と似通った社会問題をどのような創意で解決しているかをテーマにトークが繰り広げられる。また、日本企業が海外でのビジネスを発展させる上で香港がいかに有力なパートナーになりうるかという視点のプレゼンテーションも行う。香港のサービスプロバイダーと日本企業が協業するチャンスを探る場となる。

think GLOBAL, think HONG KONG「デザインと建築セミナー」
日時:2018年11月1日(木)14:15〜16:15
会場:ホテルニューオータニ東京 「鶴の間」
入場費:無料(要・事前申込)
定員:先着150名
言語:日・英同時通訳付
講演者:
・環境デザイン/何宗憲(ジョイ・ホー/PALデザイングループ デザインパートナー)
・ファッションデザイン/郭子鋒(ケイ・クオック/KAYKWOK創業者)
・デザインストラテジー/太刀川英輔(NOSIGNER代表・創業者)
・コミュニケーションデザイン/黄炳培(スタンリー・ウォン/84000コミュニケーションズ創業者)
・プロダクトデザイン/嚴志明(エリック・イム/香港デザインセンター会長)
主催:香港貿易発展局(HKTDC)、香港デザインセンター
www.hktdc.com/info/ms/a/jp/1X04DFSZ/1/