PRODUCTS

オーディオスピーカーと京都伝統工芸のコラボレーション

オーディオスピーカーのデザインを手がけるDELTA BLUES AUDIOから、京都の伝統工芸「引箔(ひきばく)」とコラボレーションした新シリーズが発売された。
「引箔」は、和紙の上に接着剤として漆などを塗り、金箔や銀箔などさまざまな色の金属箔を貼ったり散らしたりする伝統的技法。色や柄を表現したものを裁断して糸状にしたものが主に着物の帯などに使われてきたが、化学的な処理や熱処理をすることで多様な色合いを表現することができるため、最近ではインテリアやアクセサリー、アートなどに用いられるようになっている。今回のDELTA BLUES AUDIOと京都・西村商店のコラボレーションによるメタリックアートのスピーカーは日本限定発売となる。
sketch-1542393764411のコピー

NX-2 京都の彩 HIKIBAKU LIMITED EDITION
デザイナー:Tony Tam/DELTA BLUES AUDIO
価格(税別):180,000円/1組 (送料込)
サイズ:W16×H47cm
重さ:約3.2kg
http://www.deltabluesaudio.com