FEATURE

Gallery AaMo

a1

a2

a3

a4

a5

アートとエンターテインメントの融合をコンセプトにつくられた「Gallery AaMo」のデザイン。新しい文化発信の場として、訪れる人々の好奇心をくすぐるようなコミュニケーションデザインを目指しました。ロゴマークはAAMOの文字を抽象化した三角と丸でデザインし、積み木のようなシルエットで、どこか懐かしさも感じさせながら現代的な印象を与えるものとしました。ファサードは光の屈折を利用することで、見る角度や距離に応じて表情が変わる不思議な光壁を実現しました。また、ロゴマークを立体化した発光オブジェや、ギャラリーの導入となる三角ゲートが遊び心を演出しています。(川﨑敏弘/WALTZ.

 

Gallery AaMo
所在地:東京都文京区後楽1-3-61
オープン:2017年4月15日
設計:WALTZ. 川﨑敏弘
床面積:830㎡
Photo:矢野紀行

 

“Gallery AaMo” is designed based on the concept of fusion of art and entertainment. As a place of introducing new culture, we aimed at communication design that stimulates the curiosity of visitors. The logo was designed with triangles and circles abstracting the characters of AAMO. Its silhouette looks like a building block, giving a modern impression with a nostalgic feeling. By utilizing the refraction of light, the facade becomes a mysterious light wall. Its expression changes according to angles and distance. A lighting three-dimensional logo object and triangle gate that is an entrance of gallery represent a playful spirit. (Toshihiro Kawasaki / WALTZ.)

 

Gallery AaMo
Address: 1-3-61, koraku, Bunkyo-ku, Tokyo
Open: April 15, 2017
Design: WALTZ. Toshihiro Kawasaki
Floor area: 830 m²
Photo: Toshiyuki Yano

 

“Gallery(画廊) AaMo” 是一款融艺术与娱乐为一体的设计。我们的目标是设计一个新文化的发报地,勾起来访者好奇心的“沟通平台“。
Logo标志采用了我们用“AAMO”这四个字的抽象三角形和圆形,像积木似的轮廓,给人以既怀旧又现代的印象。门前,我们利用光线的折射,随着视角与距离的变化,呈现出不可思议的光线墙壁。另外,Logo标志的立体化发光材料、把客人引入画廊的三角形门庭,都充满童趣。(川崎敏弘/WALTZ.

 

Gallery AaMo
地址:东京都文京区后乐1-3-61
开业:2017年4月15日
室内设计:WALTZ. 川崎敏弘
实用面积:830平米
摄影:矢野纪行