FEATURE

Bakery & Cafe Dining RACCOLTA

11F_cafedining_042F_BAR_012F_cafedining_03 5ベーカリーショップとカフェダイニングの併設店舗。この店が立地する大阪・豊中と、緑溢れるフランスの郊外を重ね合わせ、レンガ造りの邸宅をリノベーションしたような開放的な空間とした。地域に根付いた店舗を目指し、近隣住民の日常に溶け込む憩いの場になるように心掛けている。 近隣環境に合わせ、ニューヨーク・ブルックリンのような無骨な荒さではなく、ヨーロッパの繊細さをデザインテイストとして取り込み、店内中央に設置した樹齢50年を越えるオリーブの樹を囲う様に客席を設置。店内どこからでもオリーブの樹が見えるようにレイアウトしている。「RACCOLTA(収穫、作物、産物)」という屋号とミツバチのロゴマークがリンクするように、ミツバチ達が楽しそうに店内でじゃれ合っているイメージで、無数のLED電球を天井からランダムに吊り下げ、外部からのアイキャッチとしても記憶に残るデザインとした。(室谷丞一郎/ZYCC

Bakery & Cafe Dining RACCOLTA
所在地:大阪府豊中市西緑丘3-26-23
オープン:2015年5月31日
設計:ZYCC 室谷丞一郎
トータルディレクション:オペレーションファクトリー 神 靖幸 松本久仁彦
敷地面積:512.44㎡
床面積:325.40㎡/1階180.88㎡ 2階144.52㎡
客席数:97席
photo:フォトクラフト社 佐々木宏明

 

The complex store of bakery and café dining. The store is located in Toyonaka city in Osaka prefecture. We tried to add an atmosphere of countryside in France that suits in this city of lush greenery by creating an open space in the store looking like a renovated brick-made house. We aimed the store to be loved by locals and become a place for relaxation and refreshment for neighbors as a part of their daily lives. We placed an olive tree of more than 50-year-old in the center and made seats and chairs surround it. Not a rough image of Brooklyn NY, but a delicate taste of Europe we took in to the store design. The shop layout enables customers to see the tree wherever in the store. The shop’s name “RACCOLTA” means a harvest in Italian and the shop logo is a honeybee. We hanged a large number of LED lamps from the ceiling that gives an image of bees playing with each other mirthfully. (Shoichiro Muroya / zycc corporation)

Bakery & Cafe Dining RACCOLTA
Location:3-26-23, Nishi-midorigaoka, Toyonaka-shi, Osaka
Open:May. 31st, 2015
Design:zycc corporation Shoichiro Muroya
Total Direction:OPERATION FACTORY Yasuyuki Kou Kunihiko Matsumoto
Site area:512.44㎡
Floor area:325.40㎡(1st floor 180.88㎡ and 2nd floor 144.52㎡)
Capacity:97seats
Photo:PHOTO CRAFT Hiroaki Sasaki