NEWS

Under 35 Architects exhibition 2016

u-3535歳以下の若手建築家7組(川嶋洋平、小引寛也+石川典貴、酒井亮憲、高池葉子、竹鼻良文、前嶋章太郎、松本光索)による展覧会。7年目となる今回は、大阪駅前「うめきたシップホール」で開催。17日間の作品展示で、藤本壮介ら建築家5名から「U-35 Architects Gold Medal賞」が授与される。また今回より、伊東豊雄賞(Toyo Ito Prize)も新設された。期間中、企業によるギャラリー・イベントや建築家によるギャラリー・トークが毎日開催され、伊東豊雄氏や五十嵐太郎氏らゲストがこれからの建築について語る。

Under 35 Architects exhibition 2016
会期:2016年10月14日(金)~30日(日)
時間:12:00〜20:00(※19:30最終入場)
会場:グランフロント大阪 うめきたシップ 2F うめきたシップホール大阪市北区大深町4-1
主催:特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
入場料:1,000円
問い合わせ:info@aaf.ac特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ

Under 35 Architects exhibition 2016
http://u35.aaf.ac