NEWS

「工芸とデザインの境目」展

file-phpデザイナー深澤直人氏監修による「工芸とデザインの境目」展が、金沢21世紀美術館で開催中。工芸とデザインの境目を浮き彫りにすることを企図した展覧会で、「プロセスと素材」「手と機械」「かたち」「さび(経年変化)」といった観点から工芸とデザインを見つめ直し、曖昧な境目を「工芸」VS「デザイン」と対立させたスタイルで展示する。

 

工芸とデザインの境目
会期:開催中~2017年3月20日(月)
時間:10:00〜18:00(金・土は20:00まで、1/2・3は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 展示室1-6(石川県金沢市広坂1-2-1
入場料:一般1,000円

問い合わせ:076-220-2800金沢21世紀美術館)