FEATURE

GALLO GARAGE

g7 g2 g3 g4 g5 g6神戸・三宮、飲食店がひしめき合う狭いエリア。肉ビストロ「GALLO GARAGE(ギャロ ガレージ)」はその中で、一歩前に出た若きオーナーの“毒”ある3店舗目だ。デザインをするにあたり、遊びのある淫靡さを最も意識した。カウンターとビックテーブルを潔くシンプルなレイアウトにすることでマテリアルを強調。真鍮に鋲打ちしたカウンター、床には黒皮鉄板のフローリング、アンティーク品と縞鋼板を組み合わせたビックテーブルを設置。壁と床には躯体モルタルを用い、固く強いイメージを演出し、同時に壁面の装飾やビジュアルにより、ユーモアと優しさをプラスした。これらのアンバランスな要素を組み合わせることで、バランスのとれたにぎわいのある空間が生まれた。(キンヒロアキ/undesign

 

「GALLO GARAGE」
所在地:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-17 メープル三宮 3階
オープン:2016年12月22日
設計:undesign キンヒロアキ
床面積:63.5㎡(うち厨房14.0㎡)
客席数:22席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 


The small area in Kobe-Sannomiya where many restaurants are packed. The meat bistro “GALLO GARAGE” in here is a young owner’s challenging store that contains “poison”. To start panning the store’s design, we paid the biggest attention to playful eroticism. We emphasized materials through simple and straightforward layout of counter and big table. The brass counter is decorated with studs. The big counter made with antique item and checkered steel plate is placed on the bare black steel floor. Mortar walls and floors give hard and strong impressions yet decorations and visual expressions add humor and softness. We coordinated unbalanced items carefully and created the balanced bustling space. (Hiroaki Kim / undesign

 

【GALLO GARAGE】
Location:Maple Sannomiya bld. 3F, 2-5-17, Kitanagasa-dori, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Open:Dec. 22nd, 2016
Designer:Undesign Hiroaki Kim
Floor area:63.5㎡(including kitchen area 14.0㎡)
Capacity:22seats
Photo:Nacasa & Partners