FEATURE

EATALY 丸の内GRANSTA店

e1

e2

e3

e7

e8

e9

e10近年流行のフードホールなる飲食・物販融合業態の先駆けでもあるイータリーが、東京駅地下構内のグランスタ第四期開発の最大規模の区画に日本旗艦店としてオープンした。イータリーは「食べる、買う、学ぶ」が体験できるビッグブランドで、既にイタリア本国をはじめ世界中に多くの店舗を構えているが、日本での消費者の認知度は高いとは言えず、今回の進出に際して、日本の習慣や文化、ニーズ、そして東京駅という立地を熟慮したリブランディングをすることからスタートした。まず本国を含めアメリカ、ヨーロッパ、アジアと既存店を周り、イータリーを体験。同時にその他の飲食・物販の融合する業態やマーケットを知り、学ぶ機会を得た。その中で日本にフィットするイータリーはどういった形式なのかを検討するため、業態の選定やレイアウトのシミュレーションを何度も重ねた。世界各国のイータリーは1000坪を超えるような規模の空間に多くの業態が点在している。1/10規模となる今回の出店に対してそれをどのようにリサイジングしていくか、かなり難しい判断が求められたが、各方面のプロフェッショナルの取り組みと挑戦によって少しずつ形になっていった。
空間として、白ベースのモダン志向の中で無機質になりすぎないように、木や石など本物の素材を配していくことで、ナチュラルで心地の良い空気感に昇華させるようにした。また照明器具ハードの使い分けやメリハリ、立体感を生むフォーカシングに配慮し、機能性と居住性の両立、スケール感をだせない低い天井レベルの緩和を目指した。
最終的に商品や材料、そして人が入ると、その空間には魅惑と躍動があふれ、まさにイータリーが創業時から掲げている「Eat Better, Live Better」を体感できる場となったように思う。(丸山英一/ファンタスティックデザインワークス

 

「EATALY 丸の内GRANSTA店」
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内地下1階
オープン:2017年8月30日
設計:ファンタスティックデザインワークス
床面積:439㎡
客席数:120席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

EATALY is a pioneer of Food Hall, a hybrid store of restaurant and retail, that has become popular in recent years. There are many stores of EATALY throughout the world besides its home country, Italy where visitors can “eat, buy, and learn” food. To start planning, what we did first was to rebrand EATALY, considering Japanese customs, culture, needs, and the location of Tokyo station. Countries we visited to experience the existing stores of EATALY were America, Europe, Asia, and Italy. Among them, we examined which format would fit Japan the most. Many of EATALY food halls in the world have more than 3000 ㎡ and different shops are involved in the store space. We cooperated with professionals in various fields and tried to resize it to one-tenth floor area.
In order to make the space not too inorganic in the modern white-based color, we placed real materials such as wood and stone and created natural and comfortable atmosphere. In addition, considering proper use of lightings and focusing that produces a stereoscopic effect, we aimed to reduce the disadvantage of low ceiling height and strike a good balance between functionality and habitability.
As a result, when commodities, materials, and people entered, the space was filled with enchantment and dynamism. We think that it is a place where people can experience EATALY and its philosophy “Eat Better, Live Better”. (Eiichi Maruyama / FANTASTIC DESIGN WORKS)

 

【EATALY Marunouchi GRANSTA】
Location: Tokyo Station B1F, 1-9-1, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo
Open: Aug. 30h, 2017
Designer: FANTASTIC DESIGN WORKS
Floor area: 439㎡
Capacity: 120 seats
Photo: Nacasa & Partners

 

近年来流行的集餐饮与贩卖为一体的简餐吧的先驱就是意大利的EATALY。这是可以同时体验餐饮、购物、学习的大型品牌,从意大利本土起步,已向全世界蔓延,这次借进军日本市场之际,综合考虑到日本的习惯、文化、需求,决定以东京站入手打造品牌。我们开始设计之前去体验了EATALY包括意大利本土在内的欧洲、美州、亚洲各大门店,并讨论了EATALY该以何种方式融入日本市场。目前世界各国的EATALY占地面积均超过1000坪。但这家店铺合各方面专家之力,以十分之一的规模挑战一体式经营模式。
店内空间以白色为主基调,用木、石等元素注入活力,打造出一个自然舒适的环境。照明不能过于生硬,要聚焦柔和生动,美观与功能并举,打破墨守成规。最后,商品、食材、以及人的加入让这个空间焕发出勃勃生机,展示了EATALY的创立理念–”Eat Better,Live Better”。(丸山英一/FANTASTIC DESIGN WORKS

 

【EATALY 丸之内GRANSTA店】
地址:东京都千代田区丸之内1-9-1 东京站内地下1层
开业:2017年8月30日
室内设计:FANTASTIC DESIGN WORKS
实用面积:439平米
席位数:120
摄影:Nacasa & Partners