FEATURE

88食堂NIPPON

s1

s2

s3

s4

s5

s6「88食堂NIPPON」は、バンコク伊勢丹の食品フロアリニューアルに伴い企画されたプレミアムフードコート。すべてタイ初進出の飲食ブランドで構成されている。バンコクには日本食を扱うお店が多々あるが、このように多様な食文化が一堂に会し、さらにそれを一括運営してオペレーションする施設は初めてで、今までにないアプローチだ。クライアントは、このフードコートをこの場所やタイ国内だけではなく、アジアを中心とした海外で展開するためのプラットフォームとして構築し、日本の食文化の魅力を発信することを目的としている。その1号店がこの「88食堂NIPPON」だ。これら条件をふまえ、レイアウトの計画段階でかなりの時間を割いたが、その結果として創出したアイランド型の店舗は平面的にも立面的にも効果を発揮している。寿司や鉄板焼き、やきとりの店舗には「本物」の日本食であることをライブで感じてもらえるようカウンター席を設けた。食い入るように調理工程を見つめるお客様の姿をみて、その効果を改めて実感している。全体のデザインは日本を想起させるモジュールを用いつつ、風変わりなことはせず、日本独特でありながら海外でも違和感を感じさせない「藍染め」を、のれんや日除け幕、ウォールデコレーションとして鏤めることで、施設のビジュアルを整えた。結果、押し付けがましくなく説明的でもないが、確実に日本を感じるプラットフォームを創出できた。(井上愛之/ドイルコレクション)

 

88食堂NIPPON
所在地:4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
オープン:2015年12月18日
クライアント:エポック 佐藤信之
ディレクション:カフェカンパニー 楠本修二郎
設計:ドイルコレクション 井上愛之
VI計画、グラフィック:ドゥービー・カンパニー 飯島広昭 淺川和敏 大谷信広
施工:タイアルス 上林順一
床面積:1000㎡
客席数:350席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

“88 Hachi-Hachi Shokudo Nippon” is a premium food court planed for the renewal of ISETAN BANGKOK department store’ s restaurant floor. Every restaurant brand in the food court hasn’t had its store in Thailand until the completion of this project. There are many restaurants that serve Japanese food in Bangkok but this kind of facility where various Japanese food cultures gather in one place and operated collectively is completely new and an innovative approach. The client wanted this food court to be a platform for more expansion not only in Thailand but also in other Asian and overseas markets in order to transmit charms of Japanese food cultures. The first facility to accomplish the goal is this “88 Hachi-Hachi Shokudo Nippon”.
We spent a long time for layout planning, trying to satisfy those conditions and finally figured out an island type layout that functions both in two-dimensional and three-dimensional ways. Sushi, Teppanyaki(grilled food on iron plates), and yakitori(grilled chicken skewers) restaurants have counter seats so that customers feel real Japanese cuisine live. We realized the success of this idea when we saw customers scrutinizing the cooking process. We adopted modules reminding people of Japan and avoided fanciful design throughout the store. Because “Aizome(Japanese indigo dye)” is Japanese original yet familiar with overseas cultures, we straightened the visual image of the facility by sprinkling Aizome textile as short split curtains, shading devices, and wall decorations. We believe that we successfully created the platform that gives a remarkable impression of Japan to customers with absolute certainty and without intrusiveness and explanatory texts.(Aiji Inoue/Doyle Collection)

 

88 Hachi-Hachi Shokudo Nippon
Location: 4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
Open: Dec.18th, 2016
Client: epoc Inc./ Nobuyuki Sato
Direction: Cafe Company Inc./ Shujiro Kusumoto
Designer: Doyle Collection co.ltd./ Aiji Inoue
VI, Graphics: Do Be Company Inc./ Hiroaki Iijima, Kazutoshi Asagawa, Nobuhiro Otani
Constractor: THAI ARUSU CO., LTD./ Junichi Kambayashi
Floor area: 1000㎡
Capacity: 350seats
Photo: Nacasa & Partners